ニートにハーブティーは要らない

ニートにハーブティーは要らない

ニートじゃなくてすみません

テトリスに狂った男、父

この世でいちばん暇な人が誰だか、皆さんご存じだろうか。それは、今この地球のどこかでテトリスに興じている人である。 テトリスとは いわゆる「落ち物パズルゲーム」の元祖。「上から落ちてくる『4個の正方形で構成された7種類の多角形ブロック』(テト…

あなたはほうじ茶でアガれるか? おばさん群像劇『滝を見にいく』

「あんただっておばさんになるのよ」 背中にぴしゃりと投げつけられた言葉を払いのけ、「なるもんですか」と思いながらずんずんと生きていくうちに、少女たちは瞬く間におばさんになっていく。「かわいいおばあちゃんになりた~い♡」と言う少女はいても、「…

クリエイトSDに魂を売った夜

前に住んでいた町には、クリエイトSDという薬局くらいしか便利な店がなかった。 marple-hana1026.hatenablog.com クリエイトSDというのは神奈川県で幅をきかせている大型ドラッグストアで、日用品から医薬品から食料品までなんでも揃う、トモズとかウェルシ…

旅の恥をかき捨てると自我が崩壊する

ついこの間、所用で箱根鉄道のとある駅に行った。博物館でひとしきり見学したあと駅のホームにたどり着くと、登山の装備をした楽しげな高齢者集団や、ツーリングみたいな恰好なのになぜか鉄道に乗ろうとしている中年集団などがわらわらと憩っていてにぎやか…

その電車が銀河鉄道に変わるとき

電車に乗っているとき、ずっとこのまま居られたらと思うことがある。そう思わせる車両がたまにある。 他人の気配や視線というのは緊張をもたらすものだけど、不思議なくらいそれが無い車両なのだ。他人同士が絶妙な空気感で配置されていて、誰も各人をじろじ…

わたし(8才)責任編集『五日間でねこになれよう。』

「子供は汚れがない。純粋だ。」なんていうのは子供の頃を覚えていないひとの言うことです。女子小学生ほどバリエーション豊かな悪口を言う生きものはいませんし、男子小学生ほどトンボやカエルをいじめる生きものはいません。 しかし子供の頃にもっていた、…

【元住吉】ツキノワコーヒーのススメ

最近友達が酒のみ自慢をしているのを聞くと胸がざわつくようになりました。無茶せず夜には一杯だけビール飲んで、朝には家でじっくりコーヒー淹れて飲んで安らいでいたいです。シャレオツなバーを知ってる人より、美味しいコーヒーが飲める店を知ってる人に…

好きな人の顔を思い出せない現象についてプルースト先生と話し合う

ちょっといきなり甘酸っぱいことを言ってしまって申し訳ないんですけど、 わたし、好きな人の顔をなかなか覚えられないんですよね。自分だけだと思ってたけど、周りに聞いてみたらけっこうそういう人っているみたいです。 たとえばあなたはこんなシチュエー…

うそつきカンちゃんのこと

中学生のころ、ちょっと闇の深い友達がいた。カンちゃんと呼ばれていたその子は、ぽっちゃりしていて目がクリッとしていて愛嬌のあるルックスをしていた。でもときどき、底なし沼のように暗い目をしていた。わたしはその子と同じ剣道部に入っていて、あんま…

父という名の野性

「ちょっと川の様子見てくる」 死亡フラグとして名高いこのセリフ、うちの父親は実際に言った。(ふつうに生きている) 毎年台風が来ると、川の様子を見に行って転落して死ぬ人がいる。こちらとしてはなぜそんなに川が気になるのか不思議でしょうがないけど…

「獣ゆく細道」にハマった人が聴くべき、椎名林檎の艶やか曲

エレカシ宮本浩次×椎名林檎 獣ゆく細道 椎名林檎と宮本浩次-獣ゆく細道 椎名林檎になりそこねた女子の皆さん、息してますか? わたしはかろうじて元気です。 なぜなら『獣ゆく細道』が最高すぎるから!わたしの大好物、「椎名林檎が定期的に出す艶やか曲」…

Twitterのアカウントを作りました

高校生のとき以来に、ツイッターのアカウントを作りました。 twitter.com 今ならなんと、フォロワー0人! ブログ自体もくだらないけど、それ以上にどうでもいいことを吐き出す用にしたいと思います。 現に今、誰もいない空間に向かってどうでもいいことをつ…

ダイエー横浜西口店セルフレジの躁うつ感について

今はどうなのかわからないけど、横浜駅西口にあるダイエーのセルフレジのテンションが独特だったことを思い出した。 たいてい、セルフレジとは元気の良いものだ。どこかのいい声をしたお姉さんが「商品をスキャンしてください♪」と言ってくれる。セルフレジ…

アゴが綾瀬はるかに似ていると母親から言われた

「綾瀬はるかに似てるね」と言われたら、9割の女が鼻の下をでろでろと伸ばしてほくそ笑むだろう。調子こいて「やっぱりわたしはSKⅡ」とか言ってみせるかもしれない。羽振りよくなって、ピテラを周囲に配りまくるかもしれない。 しかし、「アゴが綾瀬はるかに…

貝のようにしゃべらない恋人と行く、一泊二日ギッチギチ京都旅

これがリアルな京都旅だ 例のあまりしゃべらない彼氏と、京都に行った。 「なぜ京都?」って感じだけど、お互い将来のことについて考えすぎてろくに夏休みを楽しまなかったので、「とりあえず京都に行っておきましょう」ということでゆるく決まった。以下、…

教授の「父としての顔」を見てしまった

恐れていたことが起こった。 今日、同じ最寄り駅を使っている担当教諭とスーパーでエンカウントしてしまったのだ。そもそもこれまで遭遇しなかったのが運が良かったのか。 もともとは、わたしが教授の住む街に引っ越してきてしまったのだ。せっかく家族水入…

思い込みの激しさと見せしめのような叱り方

今日はすこし暗い話を。 昔担任だった先生が、パワハラで訴えられていた。体罰はなかったものの、行き過ぎた指導があり、自殺の原因をつくってしまったとのことだった。真相がどうなのかはわからないし無責任なことは言えないけど、昔この先生に怒られたとき…

年齢オブジョイトイという暇なハガキ職人みたいな名前が生まれた背景

年齢オブジョイトイという滑り気味のハガキ職人のような名前でブログを始めて、二ヶ月ちょっとになる。この名前、ダサくて意味不明だけど気に入っている。 ハガキ職人の考える名前って、「どうにかこの世に一つのシュールな名前が欲しい!」という切実さに満…

覚醒・暴れメガネ★★★★★

朝、ゴミ出しをしたついでに近所を散歩していた。前住んでいたところと違い、ほどよく人がいてにぎわっており歩きがいがある。そのときのわたしは、筒みたいなまっすぐなワンピースにサンダル、家用にしているウディ・アレンみたいな変なメガネをかけた近所…

近所にあってほしい外食チェーンの布陣を考える

「ちょうどいい」外食チェーンを考える 引っ越して一か月くらい経ち、新しいまちにも慣れてきました。買い物場所、おいしいラーメン屋、コンビニの配置、この地でのあらゆる暮らしのノウハウを蓄積しつつあります。駅から近いし、スーパーも薬局もコンビニも…

昔ながらの銭湯って、番台から裸丸見えなんですね

超絶レトロな銭湯、太平館 今日は兄が「下町のレトロな銭湯に行きたい。アッツアツの黒湯がいい。」と言ったので、少しだけ足をのばして太平館に行ってきた。 k-o-i.jp いや、本当に昭和で時止まってた。 まず玄関で靴を脱ぎ、木札を抜き差しするタイプの靴…

架空の天才子役そよかぜちゃん

兄の話をしよう。 明日の早朝、なぜかはるばる青森からわたしの家に来るらしいので、思い出を振り返りたくなった。 兄は色が黒く、太っていた。高校のときはラグビー部だったが、兄こそがラグビーボールのようだった。 ハンバーグ&ステーキレストランチェー…

おじさんが出す「ンチッ」という舌打ちみたいな音は何なのか

おじさんの舌打ちの威力 たとえば朝の新橋駅。JRから銀座線へ乗り換える通路の、あのとんでもない大混雑のなかで人混みに飲まれているとき、真近くにいる他人の口から発せられる音がハイレゾかよというくらいにクリアに耳を刺激してくることがあるだろう。そ…

YONCEに似ているひとに出会った

最近、YONCEっぽい人に出会った。 出典s-media-cache-ak0.pinimg.com 短髪で、前髪はすこし後ろに流していて、おでこが見えている。顔の骨格といい、首がひょろっと長い感じといいYONCEのそれだった。 もうその条件だけでわたしは「あいつはYONCEだ」と息巻…

【花より男子】声に出して読みたい死語

『花より男子』を読み始めると止まらない https://cinemagene.com/wp-content/uploads/2015/12/c3e2c3c1073f724fcb38d597c96ac7d4.jpg 最近、『花より男子』再ブームが自分のなかで起こり、何も手につかなかった。 漫画全37巻を読破するだけでは飽き足らず、…

クリープハイプの『明日はどっちだ』を聴いて心を奮い立たせているOLの皆さん

全国のクリープハイプのファンは、いまだに肩身のせまい思いをしてるのだろうか。 死ぬまで一生愛されてると思ってたよ アーティスト: クリープハイプ 出版社/メーカー: Getting Better 発売日: 2013/03/19 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログ…

だめ女の文学 川上弘美『溺レる』

だめ女の底なし沼 川上弘美『溺レる』 溺レる (文春文庫) 作者: 川上弘美 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2002/09/01 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 27回 この商品を含むブログ (160件) を見る ダメな女と聞いたらどんな女を思い浮かべるでしょう…

無口な彼氏をもつメリット

いきなり恋愛系のキュレ―ションサイトみたいな記事タイトルで申し訳ない。 包容力がある♡ 「うんうん」って話を聞いてくれる♡ 浮気の心配ナシ! みたいなことは言わないので安心してほしい。 前にも書いたけど、わたしの恋人はETでももっと喋るぞと言いたく…

下ネタのセンスがコロコロコミックレベルで止まっている家族

コロコロコミック 2018年 09 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/08/10 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 家族×下ネタって結構吐き気のする組み合わせだと思う。それにしてもうちの家族は下ネタのレベルが低すぎる。うんこだのオナ…

まだ冷凍都市で消耗してるの?

*1 と、かつての向井秀徳は言った。 なにかを布教させたい人間というのは、同じ言葉を繰り返し繰り返し唱える。 向井秀徳に関していえば、わたしたちが住む世界を冷凍都市とし、批判し続けてきた。冷凍都市の正確な意味についてはファンですらよくわかってい…