ニートにハーブティーは要らない

ニートにハーブティーは要らない

ニートじゃなくてすみません

だめ女の文学 川上弘美『溺レる』

だめ女の底なし沼 川上弘美『溺レる』 溺レる (文春文庫) 作者: 川上弘美 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2002/09/01 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 27回 この商品を含むブログ (160件) を見る ダメな女と聞いたらどんな女を思い浮かべるでしょう…

さくらももこの親子観について

さくらももこのエッセイ 『そういうふうにできている』 さくらももこが亡くなった。まるちゃんよりエッセイが好きだった。ブログを読んでいると結構そういう人がいて、なんとなくみんな文章がさくらももこっぽいから微笑ましくなってしまう。わたしもちょっ…

岸政彦『断片的なものの社会学』 ある一瞬の解脱

とある男子大学生の怒り r46abfcfd77x7me05se181.hatenablog.com すこしインテリっぽい男子大学生がハイペースで日記を公開している、わたし得なブログがある。そんな彼が、ちょっと怒っていた。引用されたくなかったらごめんなさいね。 一人の女性が「女性…

「ハゲキャラ」という生き方

『サラバ!』でわかった、頭髪が薄くなったイケメンの悲哀 西加奈子さんの『サラバ!』、正体不明の熱い涙を流しながら歌舞伎町のびっくりドンキーで読みふけった本です。この本の歩という主人公がもつ、尊大な羞恥心と臆病な自尊心が、どうも身につまされて…

【闇落ちした金麦妻】向田邦子の「かわうそ」

金麦の夏 *1 古い話題ですが、金麦のCMにイラつきを通り越してぶちギレてる奥様方って多かったですよね。一方で男性陣は「え、なにがダメなの?かわいいのに。」という反応でした。 いいなCM サントリー 金麦 檀れい集 vol.1 女性には、この金麦妻のおふざけ…

芥川龍之介は乙女ゲームのシナリオライターになるべき

芥川龍之介の恋文 ボクはすべて幸福な時に、一番不幸な事を考えます さうして万一不幸になった時の心の訓練をやって見ます その一つは文ちゃんがボクの所へ来なくなる事ですよ。 (中略) ……そうっと瞼を撫でてあげます 『世紀のラブレター』より これは芥川…

書評 『日常に侵入する自己啓発 生き方・手帳術・片付け』

何がわたしたちを焦らせるのか こんな本を読んだのです。 日常に侵入する自己啓発: 生き方・手帳術・片づけ 作者: 牧野智和 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2015/04/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 別にキャッチーな部分がどこ…

好きな本として『深夜特急』を答えるリスクについて

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫) 作者: 沢木耕太郎 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1994/03/30 メディア: 文庫 購入: 13人 クリック: 199回 この商品を含むブログ (310件) を見る 年上(かなり)の人と話していて好きな本の話になったとき、「深夜特急…