ニートにハーブティーは要らない

ニートにハーブティーは要らない

ニートじゃなくてすみません

名もなき料理と自然 yamameさんの動画の癒し効果が半端ない

料理系動画大好き。

 ソース画像を表示

 人が料理するところ見るのって、なんでこんなに楽しいんだろう。ぱって広げられた材料がトントント手際よく調理されて、お皿に乗って、はい出来上がりっていう流れをぼーっと眺めてるとあっという間に時間がたってしまう。

 

 もともとクラシルとかデリッシュキッチンなんかの動画を暇さえあれば見てたんだけど

 

奴らチーズ使いすぎじゃない???

なんでも肉で巻いてない???

とりあえずチンじゃない???

 

 まあ、とってもおいしそうなんですけどね。高カロリーすぎたり、材料費が高くついたりするような、個人的にはあまり参考にならない動画が多かったんですね。そのわりに見まくってたけど。

 

 そこでいろいろと動画ジプシーをしてるうちに、見つけちゃいました。

 理想の料理動画を!!

 

自炊したくなる、yamameさんの動画

 yamameさんの動画は淡々としている。

いつもおんなじ清潔なキッチンに、旬の材料を並べて、サクサクと料理していく。

そして出来上がると飲み物と一緒に食卓へ。

 

 
日々の料理 アボカド椎茸


日々の料理 鶏と白菜の香味蒸し

 

 自分一人のために淡々と作る料理は「アクアパッツァ」とか「テリーヌ」とか「フリカッセ」みたいなのじゃなくて、どこまでも素朴。(一個目の動画なんて「アボカド椎茸」だし。)

 

 「日々の料理」と名付けている通り、日常感あふれる料理ばかりなんです。

 つい「自分にもできそう」と思って、自炊欲がわいてきちゃいます。

 

 でも、ありそうでなかった斬新な食材を組み合わせるのがyamameさんの魅力だったりします。

 すだちのお味噌汁とか、ロメインレタスと油揚げの炒め物とか、豚肉とレンコンのスープとか…。「意外!」ってなるけど絶妙においしそうな組み合わせなんですよね~~

 

 こういう斬新な、でも簡単そうな料理はリアルに参考になります。

 

 斬新だけど簡単な料理といえば、フードスタイリスト高橋みどりさんの本もおススメ。

組み合わせの妙で、超簡単だけど激おしゃな料理が出来上がります。

伝言レシピ (クウネルの本)

伝言レシピ (クウネルの本)

 

 

移住したくなる、豊かな自然

 

 yamameさんの動画の醍醐味のひとつは、合間合間にはさまれる自然の映像。yamameさんはおそらく自然豊かな雪国の一軒家に一人で暮らしているのだと思います。その家の窓から見える景色がなんかもう…癒しでしかない…。

 

 


日々の料理 プレーンオムレツとトースト 春の雪

 

素敵な風景、ごちそうさまです。

 

謎の癒し音楽

 

 そしていつもなんか癒される音楽が流れていることにお気づきしょうか。

 ある時はドビュッシー亜麻色の髪の乙女、ある時は日時計の丘と若干違いますが、だいたいいつも似たような感じです。この音楽を聴くと「ああyamameさんの動画だな」ってほっとした気分になるんですよね。もう完全に音楽を自分のものにしてる。

 

 


亜麻色の髪の乙女 ドビュッシー

 

自分のために料理するという行為

 

「どうぞご自愛ください」と言うけれど

 

yamameさんみたいに一人でも丁寧にごはんをつくって栄養つけて、自然のなかで暮らすって最高にご自愛だよね(語彙力)。わたしもコーヒーばっかり飲んでないできちんとごはん食べようと思います。

 

 

行正り香の はじめよう! ひとりごはん生活

行正り香の はじめよう! ひとりごはん生活

 

 

わたしが出版社の社員だったら、yamameさんに本書いてほしいなあ。