ニートにハーブティーは要らない

ニートにハーブティーは要らない

よく深夜に更新します

阿部寛のHPを定期的に覗きに行くことから足を洗いたい

阿部寛のホームページ

 

一年に数回

「まだダサいのかしら」

と気がかりになって覗きにいってしまう。

 

常に気がかりなわけではないけど、「阿部寛のホームページが今でもダサいのか」という問題はわたしのババロアみたいな脳みその0.01パーセントくらいを占拠している。これは大変な無駄だと思う。だってどうせ阿部寛のホームページはずっとダサいままだろうから、気にかけてもどうってことないのだ。でもやっぱり見に行ってしまう。もしかしたら超クリエイティブなサイトになってたらどうしようという一抹の不安を抱えながら検索し、URLをクリックすると

 

 

f:id:marple-hana1026:20180725192359p:plain

http://abehiroshi.la.coocan.jp/

 

秒速だった。

まだダサかった、ありがとう。

 

昔あったテキストサイトが、更新もされずにかといって削除もされずに電子の海に漂い続けているかのようなこのホームページ。

 

しかし★★★最新情報★★★がしっかり最新情報なのが何度見てもぐっとくる。

 

TBS日曜劇場『下町ロケット』New!
2018年10月スタート

 

時空の歪みを感じる。だって今から三か月先のことを伝えちゃってるから、本気の最新情報なわけで。

 

このサイト、たしか有志のファンの方が手作りしていたのをそのまま公式ホームページにしたとか。それをずっと使い続ける阿部寛の豪傑っぷり。ちょっとでもクリエイティブ側になびいたらがっかりしちゃう。

 

このサイトの何がダサいって、全体的にダサいんだけど

f:id:marple-hana1026:20180725193339p:plain

これよ

このクリンっとしたフォントが小憎らしい。

そして一面にこのABE Hiroshiが執念深く敷き詰めてあるのがたまらなくダサい。でも好き。

 

そしてこの阿部寛のホームページを見終わって、「ああダサかった」と安心してから、なぜか見に行きたくなる動画がある。

 

YMO 君に胸キュン

 

 


君に胸キュン

 

何度見てもダサくて安心。そしてここでも三人の写真が執念深く床に敷き詰められている。ダサいものを作りたかったら、とりあえず何かを敷き詰めればいいのかもしれない。

 

しかしこれが一周まわってオシャレみたいな世の中になったら、自分だけは気が確かな人間であると自信をもって声高に「これはダサいですよーーー!!!!」と言い続けたい。途中で細野晴臣さんが虫歩きで女性を執拗に追い回すところなんて、もうね。

 

f:id:marple-hana1026:20180725194923p:plain

 

いやそんな据わった目で

「キュン?」とか言われても。

 

 

こうして年に数回、非生産的な「ダサはしご」をしないと気が済まない人間になってしまって。そろそろ足を洗いたいんだけど、やめられない。

 

 

 

君に胸キュン

君に胸キュン