ニートにハーブティーは要らない

ニートにハーブティーは要らない

よく深夜に更新します

この季節にフジファブリックを聴くとえらいことになる

ソース画像を表示

*1

菅田将暉が『茜色の夕日』をむせび泣きながら弾き語る動画 

 ※タップすると再生されます

 

最近この動画を見て爆笑していた。菅田将暉がボロ泣きしながら思いを込めて歌っているのに、ひどいものである。でも決して馬鹿にしていたのではない。「わたしかよ」と思って爆笑していたのだ。

 

歌おうとするのに、涙がこみあげてきて何度も途切れてしまう菅田将暉。こうなるのが怖くて、うかつにカラオケでフジファブリックを入れることができない。

 

フジファブリックに対する涙腺の弱さ

 

フジファブリックおよび志村さんに関して、異常なほど涙腺が弱い人種がこの世には思ったよりたくさんいる。わたしももれなくそうで、最近ではフジファブリックの「フ」の字を言うことすら困難な気がする。嗚咽をもらしながらやっと「フ…フジファブリック…ウェグッ」といった感じだ。うそ。

 

しかも今、夏の終りが迫ってきているのを感じる。蝉の声も少なくなってきた。甲子園でひいきの高校が負けた。朝起きた時の空気にも、青臭いものがあまり混じらなくなってきた気がする。冷凍庫にガツンとみかんを冷やしていたのを思い出して、かじったらそんなにおいしくなくて半分残した。夏ってやっぱり終わるのね、迎えた気すらしてなかったのに。なのに、子供の頃のさみしさがない。それがとてもさみしい。

 

そんなときにフジファブリックなんか聴いてみなさいよあなた。

その小さな目から大粒の涙がこぼれてくるわよあなた。

 

心の奥をひっ掻かれるような、甘く懐かしいような、でもどこか不気味なフジファブリックの曲。 

朝から聴いたら、涙が出たり、うんこしたての猫みたいにぐるぐる動き回りたくなったり、「志村さんって中原中也に似てるよな…」と思ったり、やっぱり泣いたり、自分のエモーショナル総動員という感じで落ち着かなかった。とある夏の日の不審者。

 

夏の不審者になるためのプレイリスト(昼から夜へと)

陽炎
陽炎

陽炎

  • provided courtesy of iTunes

 

 

NAGISAにて 
NAGISAにて

NAGISAにて

  • provided courtesy of iTunes

 

Surfer King 
Surfer King

Surfer King

  • provided courtesy of iTunes

 

東京炎上 
東京炎上

東京炎上

  • provided courtesy of iTunes

 

茜色の夕陽 
茜色の夕日

茜色の夕日

  • provided courtesy of iTunes

 

若者のすべて 
若者のすべて

若者のすべて

  • provided courtesy of iTunes

 

線香花火 
線香花火

線香花火

  • provided courtesy of iTunes

 

お月様のっぺらぼう 
お月様 のっぺらぼう

お月様 のっぺらぼう

  • provided courtesy of iTunes

 

星降る夜になったら 
星降る夜になったら

星降る夜になったら

  • provided courtesy of iTunes

 

わたしが『アラカルト』びいきであることがばれてしまっただろうか。

 

そして、ほどなくして『赤黄色の金木犀』にむせび泣く秋がやってくる・・・。