ニートにハーブティーは要らない

ニートにハーブティーは要らない

よく深夜に更新します

へたなガイドブックより「盛岡さんぽ」の方が参考になる

盛岡さんぽ

 

 

ソース画像を表示

 

*1

帰省して岩手県にいます。

おいしいものをたくさん食べて幸せです。おすすめの店とかを紹介しようと思ったのですが、どうも田舎者というのは地元を謙遜しすぎてしまう。

 

わたしは盛岡冷麺の話になると、「あ~、あれは食感が独特だから初めての人の口にはあまり合わないかもね~~。ハハハ」と謎の保険をかけてしまいます。南部せんべいに関しては、「あ~、あれ味うっすいよね~~。ハハハ」と本気のディスをかましてしまいます。どちらも本当は大好物です。高校時代を過ごした盛岡についても「あ~、なんもないから旅行とかで来るのはやめたほういいよ~、ハハハ…」などと、盛り下がることを言ってしまいます。これは半分本気です。

 

うだうだして地元をPRできない地元人の代わりに、盛岡の良さがつまった素敵なサイトを作ってくださった方がいます。

moriokasanpo.net

 

リンクに飛んでいただけるとわかるのですが、なんかおしゃれなサイトです。

このサイトを作ったAkiさんという方は神戸出身みたいなのですが、なるほど他県の人が暮らしてみてわかる盛岡の魅力が盛りだくさんで、地元民にも新鮮です。

 

盛岡って、観光よりも住むのに適した街だと思うんです。派手な目玉はないけど、安くておいしい食べもの屋も多いし、街全体がコンパクトにまとまってて移動しやすい。

盛岡に来る機会があったら、頑張って観光っぽいことをしようとするよりそのへんにある味な店にふらっと入ってみる方が楽しいと思います。そのときに参考にしてほしいのがこの「盛岡さんぽ」。

 

Akiさんという方はお酒を飲まないようで、ランチやカフェ中心のグルメ情報がまとめられています。掲載されてるお店の中から、わたしも実際に行っておすすめなものをピックアップします。

 

moriokasanpo.net

本当にこじんまりしたイタリアンの店。わたしが行ったときはビーツのリゾットが出てきました。もう有名になっている岩手県産のCAVA?という鯖缶を使った前菜もおいしかったです。

 

moriokasanpo.net

なぜかアンディー・ウォーホル(本物)が飾られている、謎多き担々麺の店。「ざくろ」のように真っ赤な担々麺が出てきますが、見た目ほど辛くなくてうまみが濃厚です。わたしは担々麺にプラスしてふわとろのオムライスも注文します。

 

moriokasanpo.net

普段はヘルシーなんてくそくらえと思ってますが、ここは好きです。肉を使わないマクロビ料理の店、ウサギボタニカ。この記事には載ってないのですが、揚げたお麩を挟んだハンバーガーがとってもおいしかったです。ランチに数百円プラスして食べるデザートも美味。

 

moriokasanpo.net

雰囲気ありすぎて老舗かと思ったら、新しいお店みたいです。当然のごとく自家焙煎。モーニングセット650円がお得感ありすぎです。

 

moriokasanpo.net

純喫茶好きなら行ったほうがいい店。フルーツてんこ盛りのティーパンチがおすすめです。ここは紅茶が得意なお店みたいです。高校生の頃、ボーイフレンド(ババア感)と行きましたね。懐かしい。

 

 

盛岡、普段さんざんな言い方してますがとってもいい街です。

みなさんも出張やおでかけで行くことがあれば、「盛岡さんぽ」を見ながら散策してみてください。