ニートにハーブティーは要らない

ニートにハーブティーは要らない

ニートじゃなくてすみません

【元住吉】ツキノワコーヒーのススメ

 最近友達が酒のみ自慢をしているのを聞くと胸がざわつくようになりました。無茶せず夜には一杯だけビール飲んで、朝には家でじっくりコーヒー淹れて飲んで安らいでいたいです。シャレオツなバーを知ってる人より、美味しいコーヒーが飲める店を知ってる人に付いていきたい。

 

 そんなわたしにとって、コーヒー豆をどこで買うかは重要な問題。風の噂で、元住吉にナイスなコーヒー屋さんがあると聞きつけて行ってまいりました。

 

ツキノワコーヒー

f:id:marple-hana1026:20181013135332j:plain

ツキノワコーヒーのホームページへようこそ

 元住吉から徒歩三分、ブレーメン通り商店街のはずれにある小さなお店。入る前からコーヒー豆が煎られるあま苦い匂いが漂っています。

 

f:id:marple-hana1026:20181013135627j:plain

 入ると焙煎する前の15~20種類の生豆がずらり。

 

f:id:marple-hana1026:20181013140048p:plain

http://tsukinowa-coffee.com/banana/

 「今月のスポット豆」というものがあり、月によってスペシャルなコーヒーが限定入荷するようです。このときは高級種として有名なゲイシャが生豆200グラムで1500円。おそらくこれは安い方です。

 

f:id:marple-hana1026:20181013140140j:plain

 いちばんリーズナブルで人気なのがこのツキノワブレンドだそうです。この日はこれをオススメのシティロースト(中煎り)でいただくことにしました。ローストの段階も豆ごとに選べるようです。

 

 マスター、無口な方であまりぐいぐい来ませんが声かけると優しく答えてくれるのでいろいろ聞きながら決めるのがいいと思います。

 

 わたしのほかにも注文している人がいて、25分くらいかかるとのことでした。カフェインレスの豆を購入している妊婦さんや、電話から注文してきているひとがいて地元で愛されているコーヒー屋さんなんでしょう。マスターには「わざわざ電車に乗ってくる人はレアです」とすこし笑われました。

 

 ともあれ、待ち時間があるので一旦店を出ます。

 なぜかおかしのまちおかに行って「こつぶっこ」を購入。しかしそれだけで時間をもてあまして結局お店で待たせてもらうことに。

 

 するとマスターが「コーヒー飲みます?」と。

 

 ええ!?いいんですか?って感じでいただくことに。

 

f:id:marple-hana1026:20181013140957j:plain

 ツキノワグマ?の置物を眺めながら待っているとコーヒー登場。

f:id:marple-hana1026:20181013141030j:plain

 ほわー。ツキノワコーヒーオリジナルカップに入ったマンデリンコーヒーが登場。コーヒーのおいしさを表現するときに、「溶かしたチョコレートのような」とか「さわやかな果実のような」とかいうのを大げさだと思ってたんですけど、それがしっくりくるくらいおいしかったです。こんなのサービスで出していて大丈夫なのかと余計な心配をしたくなるくらい。このロゴデザインは元デザイナーのマスター自身で考案したとのことで、かなり良い感じです。

 

 そうこうするうちに豆が出来上がったのでスタンプカード作ってお店を出ました。

 

ツキノワブレンドを飲む

お楽しみの時間。

f:id:marple-hana1026:20181013142142j:plain

 包装もシンプルだけどお洒落なのでプレゼントにもよさそうですね。わたしは豆で買いましたが挽いてもらうこともできるようです。

 

f:id:marple-hana1026:20181013142300j:plain

 愛用のペリカンのコーヒー達人にお湯を入れて90度くらいになるまで待ちます。生活感のあるコンロです。

f:id:marple-hana1026:20181013143117j:plain

このペリカン、注ぎ口がこのようになっているので一滴ずつじっくり注ぎたいときにも、ふとめに注いでさっぱり淹れたいときにも使えます。便利。

f:id:marple-hana1026:20181013142518j:plain

 豆は2人分で25グラム。乾いた感じの豆です。ほんとうは一人分でやりたいのですが、うまくいった試しがないので。

f:id:marple-hana1026:20181013142639j:plain

 お湯をそそいで蒸らすともわーっと豆が盛り上がります。焙煎時のガスが抜けてきてます。

f:id:marple-hana1026:20181013142901j:plain

 このあわあわ、カプチーノみたいでおいしそうなんですが実は下に落ちるとエグみの原因となってしまうので、落ちないように絶妙のスピードでお湯を注いでいく必要があります。でも、海外のハンドドリップコンテストで優勝した日本人の方はこの泡も含めて落とし切る方法を使っているとかで、コーヒーってほんと訳わからないですね。

 

f:id:marple-hana1026:20181013143241j:plain

 できました。近所で買ってきたドーナッツといっしょに。

f:id:marple-hana1026:20181013143325j:plain

 その植木鉢みたいなカップは何だよと思われたことでしょう。これ、自由が丘のアウトレットの陶器屋で買ったんですが、びっくりするほど薄くて光にかざすと底まで透き通るんです。飲み口も薄いので、冷やしたお酒にも、緑茶にも、コーヒーにも合うと思って購入しました。とてもお気に入り。

 

そして肝心のコーヒーの味ですが、とてもおいしいです。まあ、当たり前なんですけど。たぶんわたしみたいなハンドドリップ初心者でもおいしく淹れられるようにできてるブレンドです。

 

「コーヒーってなんだか難しそう」
「レギュラーコーヒーってめんどくさい」

って思っていませんか。
毎日、お店ではおいしいコーヒーを飲むのに
自宅ではインスタントや缶コーヒーで我慢してたらもったいない。

コーヒーはちょっとしたコツをつかめば決して難しい飲み物ではありません。
ツキノワコーヒーはおいしく簡単なコーヒーの飲み方を提案します。

ツキノワコーヒーのホームページへようこそ

 

 また行きたくなってきました。

 

 次は元住吉に住もうかなと本気で考えたくなるくらい最高な店、ツキノワコーヒーの紹介でした。