ニートにハーブティーは要らない

ニートにハーブティーは要らない

ニートじゃなくてすみません

横浜駅でおいしいハンドドリップコーヒーが飲める店

 

 コーヒーフリークの皆さん、こんにちは。

 

レトロコーヒーイラスト 無料ベクター

 

わたしは横浜駅ユーザーなのですが、常々不満に思っていることがあります。

 

「横浜駅地下連絡通路横浜駅地下連絡通路」のフリー写真素材を拡大

 

横浜駅って珈琲がおいしい良い感じの店少なくない???」

 

 チェーン店はもちろんいっぱいあるんです。駅周辺にドトールもスタバもタリーズも腐るほどあるし、最近では鶴屋町あたりに星乃珈琲店なんかもできたりしてちょっとした珈琲チェーン天国なんですけど、いかんせん「こだわりの店」みたいなのが全くない。

 

 星乃珈琲店に至っては、「一杯ずつ丁寧にハンドドリップします」みたいなこと書いてたのに秒で出てきたもん。しかもなんかいやな方の酸味がして「Oh…」って感じだった。注文してはやく出てきてがっかりするのって珈琲ぐらいなもんだよ。

 

それでも私も横浜駅使用歴三年くらいになって、だいたい駅周辺のどこで珈琲を飲むかは決まりつつあります。

 

「一番おいしい珈琲を飲む方法は誰かに淹れてもらうこと」

 

 なんてどこかで聞いたことがあるけど、やっぱりハンドドリップで飲みたいなあと思ってしまうものです。ただ、適正な値段できちんとおいしいハンドドリップコーヒーを飲ませてくれる店のなんと少ないこと。とりわけ、チェーン店がひしめく横浜駅周辺ではそもそもハンドドリップコーヒーを出す店自体が希少なのです。

 

 そんな横浜駅周辺で、ハンドドリップがおいしく安めに楽しめる店を三つ紹介します。

 

 個人評価ですので参考までに。

 

1.DROP COFFEE

 
 相鉄線で降りて1F改札を出て階段を下りずに直進すると、目立たない隅っこにあるのがこのドロップコーヒー。目立たないとはいえ、いつもサラリーマンやマダムや若い女性でにぎわっているので結構な人気店と思われます。
 
 ちなみにコンセントがある席もあるので充電がピンチのときもおすすめです。
 
そして肝心のコーヒー。
 
マシンドリップのブレンドコーヒー(320円)の他に
ハンドドリップのシングルオリジンコーヒーが530円~あります。*1
 
わたしがいままで見た感じだとトアルコトラジャやブラジル、マンデリン、エチオピアなど定番の品種を日替わりで何種類かずつ出しているようでした。
 
正直、前にマンデリンを飲んだ時は正直「う~ん…」という感じだったんです。マンデリンってコクや苦みを楽しむ種類というイメージだったんだけど、なんか妙に酸っぱくて。
 

f:id:marple-hana1026:20180704025442j:plain

でもこの間の有機栽培グァテマラ珈琲(530円)は、さっぱりと淹れられていて酸味がフルーティーでとっても美味でした。毎回こんな感じだったらいいのに~~!!!
 
味にムラはあれど、豆にある程度こだわっていてハンドドリップを500円台で出しているのはなかなか魅力的で、ついつい空いた時間に入ってしまうのです。
 

f:id:marple-hana1026:20180704025244j:plainそしてこの店のもう一つの売りはオープンサンド(500円)だったりします。コーヒーと合わせて1000円超えのランチになってしまいますが、なかなかこれおいしいんですよ。写真はクリームチーズとスモークサーモンのサンドイッチです。ポテチが添えられているのが地味に嬉しい。

 

2.POUR OVER

 

 読んでの通り、ハンドドリップコーヒーのお店でございます。 

横浜駅東口のマルイの三階、サブウェイやナナズグリーンティーのそばにあるお店です。ホットサンドやカレーライスとのセットメニューが780円くらいからあって、若いOLさんに人気です。ただ、お店はなんというかオープンで簡素な感じであまりくつろげる雰囲気ではないので、もっぱらテイクアウトで済ませてしまいます。ゆえに写真がなくてすみません。たいていすぐそばの出口を出て、海風に吹かれながら飲んでいます。

 

簡素な雰囲気ではありますが、1990年にシアトルで創業したカフェアパショナートの直営店だそうで、案外由緒正しい(?)お店であるそう。

 

手ごろなオリジナルブレンドから、一杯930円の小笠原コーヒー100%ピュアコーヒーまで豊富なラインナップ。わたしはたいてい一番安いブレンドです。なぜなら回転が早い豆の方が鮮度が保たれていそうだからです…。一杯930円のコーヒーを注文する人が果たしてどれくらいいるものか…。その狙いが功を奏しているのかもしれませんが、いつもおいしいです。

 

コーヒーハンターこと、ミカフェート代表の川島さんも自著で言ってました。コンビニコーヒーのおいしさを支えているのは、大量消費による豆の回転の早さであると。

 

 

 

3.THE ROYAL CAFE YOKOHAMA

 

f:id:marple-hana1026:20180704022242j:plain

 

浮浪者がうずくまる東横線のデッドスペースにそのオアシスはある。

 

 

f:id:marple-hana1026:20180704022952j:plain

 

 やたらと高級感あふれる外観に、ためらいつつも入店。

 

f:id:marple-hana1026:20180704023053j:plain

 

注文を済ませると、番号札をもって席で待ちます。

リッチな空間に、わたしの貧乏くさいトートバックが浮かび上がっています。

 

f:id:marple-hana1026:20180704023654j:plain

 

 注文したのはハンドドリップコーヒー(600円)と、パンオショコラ(270円)。パンとセットで100円引きなので、770円でした。

 

なんとこのパン、メゾンカイザーのものなんです!

スタッフさんが温めてくれたパンオショコラはサックサクで美味でした。

 

そしてこのコーヒー、やたらうまいと思ったらミカフェート監修でした…!!!ぎゃー!!!!!!!(狂喜乱舞)

 

メゾンカイザーのパンをお供に、ミカフェート監修のおいしいハンドドリップコーヒーが飲みながらリッチな空間でくつろげるなんて最高じゃないですか???

 

しかも何回か行っても毎回空いているので、穴場です!

 つぶれてほしくないので皆来て!!

 

番外編

 ハンドドリップじゃないけどコーヒーがおいしいお店もちらほらあります。

 

Oslo Coffee

 
言わずと知れてますよね。銀座にも店を構える北欧系カフェ、オスロコーヒーです。エアロプレスという独特の抽出方法で、香り高いコーヒーをその場で淹れてくれます。
 
あとで他のも追加します。
 
 
まとめ
 なんかミカフェート推しの記事になってしまったけど、本当はもっとおいしいお店もいっぱいあるのかもしれないですね。今度は横浜そごうのブルーマウンテンに行ってみたい…。(https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140101/14001291/
 
 まだまだコーヒー探訪は続きそうです。
 おすすめのお店があったら教えてください。

 

 

*1:シングルオリジン=同じ生産地の、同じ品種のみで揃えて販売されているコーヒー豆。つまり栽培品種や生産方法が明確で、上質で安心なコーヒーとされている。http://www.thecoffeeshop.jp/theshortissue/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%AB%E3%81%8B/