ニートにハーブティーは要らない

ニートにハーブティーは要らない

よく深夜に更新します

田舎のお祖母ちゃんがearth music&ecologyで服を買い始めた

後期高齢者   meets   earth music&ecology

http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/03/0dfbfb76e28730b7ea7a8fae581893df_13364.jpeg

*1

 

 タイトル通りである。 earth music&ecologyの年齢層が大きく変わり始めている。

 

 母から電話がかかってきて「お祖母ちゃんがね…」と切り出されたとき、真っ先に「ああ、何か病気でも見つかっただろうか」と思った。

 

「どうかしたの?」と深刻なトーンで聞き返すと

 

「最近、earthなんちゃらで服買ってんのよ…」

「あのearth?」

「そう、あの。宮崎あおいの。」

 

 Oh…と思った。

 

 earth music&ecology(通称アース)にはわたしもお世話になったことがある。わたしが中学生の頃は、いかにも女の子という感じの服装がリーズナブルに手に入る店として人気を博していた。宮崎あおいが「ヒマラヤほどの!」と歌うCMが印象的だった。今はあまり趣味が合わなくなって着ないけれど、友達の服のタグに「earth music&ecology」と書いていてもナチュラルに受け入れる。

 

 しかし、それが祖母となるとさすがにスル―できない。

 

 祖母ちゃんは最初こそアースのことを、「イオンにある若者向けの安い店」と認識し自分には縁がないものだと思っていたそうだ。しかし一度退屈しのぎに足を踏み入れてからは、アースの虜になった。今ではイオンに行けば神速でアースの店舗に向かうらしい。膝が悪いのによくもまあ、という速さで向かうらしい。この間お祖母ちゃんに会ったとき、早速アースで買った服を自慢された。

 

 なぜそんなにもアースがお祖母ちゃんにヒットしたかというと、主な理由は三つである。

安い

 地元のイオンにあるアースは、慢性的にセール状態である。かなり高頻度で80パーセントオフなどをやっていて、価格崩壊している。お祖母ちゃんが初めてアースに足を踏み入れたときは、まさにスーパーセール中で店内商品最大50パーセントオフ、さらにレジにて20パーセントオフというイカれたお得具合だった。お祖母ちゃんはそのときの店内の祝祭ムードに踊らされ、一枚買ってみたところ案外着れるもんだからハマってしまったのだろう。

サイズ展開が豊富

 ここまで読んできて、わたしのお祖母ちゃんのことを、痩せてしわしわの弱々しい高齢者だと想像した人もいるかもしれない。しかしリアルお祖母ちゃんは、なんか太っててでかい。小さい頃「お祖母ちゃん金正日に似てる」って言ったら殴たれたっけ。そりゃ殴つわ。しかも好きな食べ物は、血のしたたるステーキである。帰省するたびに祖母が小さくなる、みたいな感傷がわたしには無い。

 そんなお祖母ちゃんでも着られる服が揃っているのがアース。Lサイズがまずまず本気でLサイズなうえに「大きいサイズ用」も作っているみたいで、これにはビッグなお祖母ちゃんもご満悦。「おらでも入るっすちゃ」とのこと。こちらもうれしい。入る服あってよかったね。

 

他の年寄りとかぶらない

 そう、まだアースに手を出している年寄りというのはとても少ない。他のおばあさんたちは、商店街にあるような「おしゃれ館ルモンド」みたいな名前のシニア向けブティックで買っているのだろうか。

 そこをうちのお祖母ちゃんはアースである。女学生が小遣い握りしめてセール品を物色している店内を闊歩し、年金で大人買いである。当然デザインは若い。よそのばあさんに「あらそれどこの?」と聞かれること請け合いである。

 

 

「祖母ちゃんすげえな」という驚きはいうまでもなく、「アースは大丈夫なのか?」という余計な心配がわき起こってきた。というのも、お祖母ちゃんはすでに周囲の年寄りにアースを流行らせつつあるのだ。

 

 お祖母ちゃんは近所の農作物が並ぶ産直センターで、なかば暇つぶし感覚で働いている。そこには似たようなおばあさんが集い、サロンと化している。お祖母ちゃんはアースという若者向けブランドの威光を借りて、そこのファッションリーダーになってしまった。「なんだかハイカラなもの着てる、どこのだ」と言われて教えたところ、「なるほど、安いし、楽な服多いし」ということで、アースが産直センターでにわかにブームを起こしているらしい。

 

 これはいかがなものか。このままではわたしたちの青春と共にあったアースが、「おしゃれ館ルモンド」になってしまう。

 

 そもそもアースは昔はかなりおしゃれ感度の高いストリートブランドだったこともあるらしい。

f:id:marple-hana1026:20180816214731p:plain

https://goo.gl/images/xfh7c7

 こんなクールなロゴで、モデルの今宿麻美なんかが着てて、雑誌でいえばminiだったそう。これが森ガール路線になったときは、ストリートガールズが悲鳴を上げたらしい。

 

 これが今、めぐりめぐって「おしゃれ館ルモンド」になろうとしているのである。

 

 おいおい大丈夫かアースと思って、ホームページを覗きに行ってみた。

 

f:id:marple-hana1026:20180816215443p:plain

www.earth1999.jp

 

「若さなんて、転がる石よ。」

 

 アースはすでに、覚悟が決まってたみたいです。